アパレル事務の仕事を見つけるコツとは
アパレル派遣のススメ

アパレル事務の仕事を見つけるコツとは

ファッションが好きな女性から高い人気を誇るアパレル事務の仕事。でも、求人があまりないためどんな仕事をするのか把握している方はそう多くはないでしょう。ここではアパレル事務のメリットや求められるスキル、仕事内容や給料事情などについて説明します。

アパレル事務のメリット

アパレル事務のメリット

アパレル事務の大きなメリットとして、接客でない形でファッションの仕事に携われる、というメリットがあります。

比較的ファッションやネイルの自由度が高い、という点が挙げられます。黒髪ストレートでダサい制服やスーツで働くのが苦痛な方にとって、好きな格好で働けるのは大きな魅力ですよね。(もちろん限度はありますが)

また、アパレルに関する仕事なので、そのアパレルブランドや流行の情報をいち早く入手できるのも嬉しいポイント。そのほか一般事務に比べて、残業時間も少ない傾向にあるので、プライベートの時間も確保しやすく、ワークライフバランスに優れている仕事だといえるでしょう。

消極的なメリットとしては、

  • ファッションは好きだけど接客は苦手・・・
  • 立ち仕事をしているとむくみがひどくてツラい
  • 土日休みが良い

というニーズにも応えられるため、多くの女性がアパレル事務の仕事を狙っています。

アパレル事務で求められるスキル

アパレル事務で求められるスキル

一言でアパレル事務といっても、仕事内容によって求められるスキルは異なります。

アパレル事務の仕事は、大きくわけて

  • 営業事務
  • カスタマーサポート
  • ECサイト運営

でしょう。

営業事務は、一般的な事務仕事が挙げられます。具体的には電話対応や書類・データの入力・整理、在庫や顧客データ管理、受発注対応・管理、レポートや資料作成などになります。とくにPCの一般的な操作や使用頻度の高いエクセルの関数程度は知っておくべきでしょう。

カスタマーサポートは、お客様からの問い合わせやクレームの対応になります。クレームの場合、店舗で解決できず本社に連絡しているため、温度が非常に高いことも。そういったお客様から怒りの部分をうまく受け流して言いたいことを引き出す技術が重要になります。

ECサイト運営は、自社や楽天・Amazon・ゾゾタウン・BUYMAなどECサイトの運営になります。購入欲をそそるコピーや撮影技術などから画像編集・htmlやCSSなどの専門知識を求められることも。

職場や仕事内容によって求められるスキルは違いますが、共通していえるのは「自ら仕事を探す積極性」「能動的に技術・知識を学ぶ姿勢」が必要になります。逆にそれと熱意さえ採用担当者に伝えられれば、未経験でもアパレル事務で働くことは十分に可能でしょう。

数少ないアパレル事務の求人は「派遣」で見つける!

数少ないアパレル事務の求人は「派遣」で見つける!

とはいえ、アパレル事務の求人数は圧倒的に少なく、ショップ店員と比べると数%程度しかありません。求人を見つけて問い合わせても、すでに募集が終了していたり、そもそも釣り求人だったりで余計な労力がかかることも多いんです。

どうしてもアパレル事務で働きたい、という方は「派遣」で探すのがオススメ。
派遣なら担当コーディネーターがあなたの能力と希望に応じて最適なアパレル事務の仕事を見つけて提案してくれます。また、独自の研修制度によってアパレル事務の仕事に求められるスキルを身に付けられることもできます。

ただ、アパレル事務は競争率が高いため、そう簡単に仕事が見つかるわけではありません。見つかるまでは店頭スタッフや一般事務などでスキルや知識を身に付けることも視野に入れておきましょう。

アパレル事務の仕事に強い派遣会社

ページのトップへ