アパレルの給料・年収事情は?【業界人に聞きました】
アパレル派遣のススメ

アパレルの給料・年収相場は?【業界人に聞きました】

憧れのアパレル業界で働きたいと思ったときに気になるのが「給料・年収」事情ですよね。いくら好きなことでも生活が困窮するほどの給料しかもらえないと続けられません。ここではアパレル業界の給料事情に関して、わたしが登録している派遣会社の担当の方たちに伺ったことについてまとめてみました!

アパレルの給料相場(働き方別)

アパレルの給料相場(働き方別)

アパレルショップで働く場合、働き方によって給料は異なります。たとえばバイトの場合、ショップや地域にもよりますが時給は850~1000円ほどが相場、とのことでした。
たまにこれ以上高い求人もありますが、オープニング中で期間限定だったり、勤務時間が制限されている場合もあるので、ガッツリ稼ぐのは難しいこともあります。逆に一日中走り回るような激務だったり人間関係などで人が定着せず時給が高くなければ人が定着しないことも。気になるショップがあれば一度足を運んで雰囲気を体感してみることが大事です。

社員として働く場合は、初任給で17~18万円程度で、年収では220~250万ぐらいが相場とのこと。経験を重ねるごとに昇給も期待できますが、20代後半で店長職についてやっと300万円を超える、ということも少なくありません。

派遣で働く場合、時給は1,400~1,500円程度が相場とのことです(東京の場合)。年収に換算すると260~280万円ほど。つまりスタートの時点では社員よりも給料が高い可能性があるんです。

さらに派遣の場合は1分単位で残業代がつくことが多いんです。たとえばバイトや社員では計算に入らないようなたった10分程度の残業でも、派遣で時給が1,400円・20日勤務の場合、年間で5万円以上の残業代がつくことになります。(※ただし派遣会社によります)

アパレル業界で高収入を目指すには?

アパレル業界で高収入を目指すには?

大卒の大手企業と比べると、給料は低い傾向にはありますが、努力次第で年収500万円も不可能ではありません。

その一つの方法として、ラグジュアリーブランドへの入社を目指す、という方法があります。そういった高級ブランドの年収は500万円前後が見込めるからです。もちろんそれだけに競争率はかなり高く、一般的には未経験で働ける職場ではありません。

ただし、未経験でもラグジュアリーブランドで働けるチャンスはあります。それは派遣会社に登録しておくこと。
とくに年末・年度末の繁忙期には猫の手も借りたいほど忙しく、派遣会社に助けを求めることも少なくありません。期間限定で雇える派遣は雇う側にとってとても便利だからです。

期間限定とはいっても、そこでの働きっぷりが認められれば期間を延長してもらえることもあります。狭き門ではありますが、話してくれた担当者いわく体感的に20~30%は残れる、とのこと。
そこまで残れた方は、さらに正社員に登用されるケースも珍しくありません。そのため高収入への足がかりとして目指す価値は十分にあります。

もし短期間で契約が満了しても、ラグジュアリーブランドに務めたという経験は履歴書にハクが付き、今後の仕事探しで圧倒的に優位に立てる可能性が高くなりますよ。

ラグジュアリーブランドの求人は応募が殺到してしまうため、非公開にしていることが多いようです。そのため、まずは登録をして求人を紹介されるように担当者と信頼関係を築いておきましょう。

高収入が狙えるオススメのアパレル派遣会社

ページのトップへ